集会案内 牧師紹介 メッセージ集 教会の歩み アクセス

   西那須野教会の牧師紹介

わたしは日本を愛する
韓国人の潘炯旭(バンヒョンウク)です。
農家の息子として生れ、農村を愛するために献身し
牧師になることを中学生の時決心しました。
メソジスト教会に育ち、神学校を卒業後
1983年アジア学院で妻と共に勉強しました。
韓国に戻って、農村地域の教会に仕えながら
老人ホームの世話もしていました。
2004年から2014年までアジア学院で
宣教師として奉仕しました。
今西那須野教会で牧師として奉仕しています。
教会は神の言葉のように世の塩と光の役割を
することができるように指導するところであり、
神の国を訓練するところだと思います。
牧師は、教会という共同体の中で神との関係、
人と人との関係を良く保つことができるように
協力する協力者、平和を作るための平和への案内者、
弱き者苦しむ人たちに
良い友達になる者だと思います。
信仰の共同体、平和の共同体、
愛の共同体を作ることをご希望の方は、
西那須野教会にどうぞ

        
潘炯旭牧師             大下正人副牧師
 
大下正人 1971年11月3日生まれ。
日本聖書神学校卒業、小石川白山教会(東京)、
小高伝道所(福島)、矢板教会(栃木)を経て
西那須野教会就任いたしました。
現在は益子教会も兼任しています。
教会はすべての人に与えられています。
聖書には、このように書かれています。
「疲れた者、重荷を負う者は、
誰でも私の所に来なさい。休ませてあげよう」 
(マタイによる福音書11:28)
その言葉の通り、教会は神の安らぎを得、
力を受ける場所です。
どうぞ皆様お越しください。お待ちしています。
   





わたしに聞け、ヤコブの家よ。
イスラエルの残りの者よ、共に。
あなたたちは生まれた時から担われてきた。
同じように、わたしはあなたたちの
老いる日まで、白髪になるまで、背負って行こう。
わたしはあなたたちを造った。
わたしが担い、背負い、救い出す。
(イザヤ書46章3〜4節)
 1-232-438,Tayuzuka,Nasushiobara,Tochigi,Japan 〒329-2735 栃木県那須塩原市太夫塚1丁目232-438