集会案内 牧師紹介 メッセージ集 教会の歩み アクセス

西那須野教会の歩み

明治19年  
 横浜の美会神学校設立者マクレーR・Sが群馬県島村の田島善平宅で
 初のキリスト教演説会を開き、邸内に教会堂を建てた。

明治23年  
 島村教会より、開拓の為に田嶋弥三郎氏の家族が
 西那須野町500番地に移住。

明治25年  
 利根川の洪水で島村教会より数家族の信徒、開拓の為に移住。

明治26年  
 西那須野教会を成立し、大田原市佐久山教会の中沢一治牧師が兼牧。

明治32年  
 西那須野町509番地に小方仙之助牧師が教会用地900坪を献地。

明治32年  
 内海正紀牧師が専任牧師として赴任。

明治36年  
 西那須野町509番地にバイン記念堂が献堂。

大正9年  
 西那須野町西郷従道氏より土地、
 家屋を借入牧師館とする。

昭和7年  
 西沢本次牧師(17代牧師)兼牧。

昭和16年  
 日本基督教団に合同。

昭和29年  
 日本基督教団農村伝道委員会より農村センター教会の指定を受ける。

昭和31年  
 福本治夫牧師(24代牧師)就任、大和町に教会堂、幼稚園、
 牧師館を新設。地域奉仕として西那須野英語教室を開設する。

昭和32年 
 児童教育として白ゆり幼稚園を開設する。

昭和33年  
 栃木県知事より白ゆり幼稚園を西那須野幼稚園として認可を得る。

昭和35年  
 西那須野幼稚園に音楽教室を開設。

昭和38年  
 西那須野幼稚園を宗教法人から学校法人西那須野学園に移籍。

昭和47年  
 学校法人アジア学院設立に協力。

平成元年  
 日本基督教団キリスト教学生友愛会那須セミナーハウス建設に協力。

平成3年  
 西那須野教会百年史発刊、百周年記念礼拝・式典実施。

平成6年  
 新教会堂献堂式・パイプオルガン奉納演奏会実施。

平成9年  
 福本治夫牧師・福本光子牧師退任、大宮謙牧師就任。

平成14年  
 大宮謙牧師退任、朴美愛宣教師就任。

平成15年  
 朴美愛宣教師退任、潮義男牧師就任。

平成21年  
 潮義男牧師退任、福本光子牧師就任。

平成22年  
 菅野勝之牧師、菅野百合子牧師就任

平成26年
 菅野勝之牧師、菅野百合子牧師退任

平成27年
 潘炯旭牧師、大下正人牧師就任


 思い煩いは、何もかも神に
 お任せしなさい。
 神が、あなたがたのことを
 心にかけていて
 くださるからです。
  (ペテロの手紙一 5章7節)
 1-232-438,Tayuzuka,Nasushiobara,Tochigi,Japan 〒329-2735 栃木県那須塩原市太夫塚1丁目232-438